無邪気の楽園  PARADISE.55 “水の中の楽園”レビューです。

m551

無邪気の楽園 漫画感想 ヤングアニマル嵐

無邪気の楽園最新話レビューなど

>最新話レビューはこちら<
>無邪気の楽園レビュー一覧はこちら<
>無邪気の楽園 単行本 レビュー一覧はこちら<
>無邪気の楽園 真夏ヒロイン回 レビュー一覧はこちら<

夜の学校に潜入する真夏と省太。





それにしても、ミッションインポて。
その略し方はいかんよwww

どうやら真夏が更衣室に水着を忘れてしまったようで、守衛さんに見つからないようにこっそり忍び込もうとしているらしい。
ちなみに真夏は某スパイ映画にずっぷりはまっているようですね。

守衛さん云々というより、むしろ小学生がこの時間帯によく外出できたなって感じですが。

さて、守衛さんに見つかることなく、プールにたどり着いた二人ですが、更衣室には鍵が掛かっていて開けることはできませんでした。
更衣室が施錠してあることに疑問を感じる真夏ですが…

” なんで? “  

m552

” ウチのビチョビチョに汚れた水着くらいしか置いてへんのに! “

それに対する省太の反応。。
えっ?というか、あの鍵って、そういうコアな層の変質者向けのものだったの??
てっきり、子供が勝手に入らないようにするものかと思ってました。  

さて、水着を奪還することが無理だとわかり真夏の興味は早々に”夜のプール”に。    

m553

はしゃぐ真夏に落ちないようにと注意する省太でしたが…
ふと彼の頭をよぎる七不思議。

” 俺がもう一度落ちたら… ”  

m554

” 俺はどこへ…? “  

そんなことを考えていると、真夏が

” もしウチが一生会えへんくらい “

” 遠くに行ってもうたら… “

と、思わせぶりな発言をします。

彼女の発言を受けて、省太は色々と思い巡らします。

m555

まさか七不思議かも…と。

まあ、実際は真夏のいつものやつで、なんでもなかったわけですが…。

ただ、真夏は足を滑らして、そのままプールへ真っ逆さま。

なかなか上がってこない真夏に再び七不思議のことを考えた翔太でしたが、またまた真夏のおふざけ。

心配して覗き込んだ省太をプールに引っ張り込みます。

m556

省太、落ちましたけど…。
なんともなかったようですね。

さて、おもむろにワンピースを脱ぎだす真夏。

m557

“つん”って、コラコラwww

そのまま、真夏は半裸で夜のプールを満喫します。
本当に羞恥心がないんですね。

プールから上がろうとする省太を…

m558

激しい!!

省太、2度目ですが、やはり七不思議の影響はないようですね。




ともかく、真夏がプールではしゃいでいると、守衛さんが見回りに来て…

見つからないように、急いで水中に隠れる二人。

m559

とはいえ、省太の方は真夏に一方的にジャレつかれてからの、突然の水中なので、どうにも息が続かない。

必死で空気を吸いに水面に上がろうとする省太を抱きついて制止する真夏。

その際、なぜかピンポイントで翔太の口に彼女の胸が…。

そんなことによる興奮もあり、もはや限界ギリギリの省太。

その時…

m5510

酸素の口移し!!

完全なる不意打ちに骨抜きの省太。

真夏は上の様子を見に上がります。

m5511

その瞬間。。

m5512

再びの不意打ち!!
てか、なんで脱げるんだよwww
相当のデカパンじゃないと脱げる気がしないけど…
普通サイズなら濡れたら、なおさら脱げにくくなるもんでしょうwww

” 不意打ちは… “

m5513

” 攻撃力 高い “

www
確かに何にしても不意打ちは攻撃力高いですね。

それにしても、今回七不思議について何かしらの進展があるかと思いましたが…。
取り立てて進展はありませんでしたね。

真夏も省太もプールに落ちたわけですが…。
時空を超えるには、プールに落ちる以外に何か条件があるのでしょうかね。

ただ以前一度溺れかけた時に未来の情景が見えたことがあるので、プールが鍵であることは確かなのでしょうが…。
やはり、溺れた省太の見ている夢の世界なんですかね??

無邪気の楽園 PARADISE.29″死の淵からの楽園”レビューはこちら

今回も、溺れるくらいになって意識を失えば未来との関係も見えてきたのかもしれませんね。

>無邪気の楽園レビュー一覧<

>無邪気の楽園単行本レビュー一覧<

>無邪気の楽園既刊・最新刊情報<