無邪気の楽園 PARADISE.46 ”露天風呂の楽園”レビューです。

IMG_9212

決意の眼差しでこのみを呼び出すサヨ。
その真意は…??








>無邪気の楽園 最新話レビューはこちら<
>無邪気の楽園 このみヒロイン回 レビュー一覧はこちら<
>無邪気の楽園 サヨヒロイン回 レビュー一覧はこちら<

>本エピソード収録の単行本7巻レビューはこちら<

このみを家へ招き、二人で露天風呂に入ることに…。
サヨの言っていた”秘密”とは自分の家が茶道の家元だということのようです。

IMG_9214-1

何故、お風呂かと言いますと…

IMG_9215

そうです。「裸の付き合い」です。

まあ、つまりはこのみが省太をどう思っているかと言う本心が聞きたかったようです。。
それで、字面通りに受け取って、とりあえず”裸になろう”ということらしい。

それにしてもサヨの天然具合は同世代すら圧倒するようで…。
このあと突然サヨが湯船から上がって

” はい! サヨは裸だよ! “

とこのみに意味不明なアピールするわけですが…(しかもその後即湯船に戻る)
  *残念ながら画像はブログに載せるのは難しいのであしからず
  *今回は舞台が舞台だけに載せられる画像が…。ご了承ください。。

そんなサヨにこのみはただただ圧倒されていますwww

そして、ストレートに本題を切り出すサヨ。
この辺りは、彼女の強みですね。
ただ天然なだけではない…と。

IMG_9216

しかし、このみは省太に対して特に恋愛感情といえるものを持ってはいないようです。
まあ、小学生ならそんなものですよね。。
色恋ってなにかな〜くらいのものでしょう。。

でもまあ、初恋とかを経験していてもおかしくない年頃でもありますし…。
このみの認識は高学年にしてはちょっと遅いくらいかな。。

逆に問い返されたサヨの答えは

” 赤ちゃんが欲しくなるくらい 大好きだよ “

こっちはちょっと行き過ぎwww
これはもう恋愛を越えてますからね、その次の段階に行っちゃってますよwww

仲良しグループの中で言わば両極端な二人。
リオくらいの認識がちょうどいいのかもしれませんね。

このみの反応に不安を憶えたサヨは、”鈴音の告白”(*PARADISE.45″悩みの楽園”レビュー参照)に関してこのみに問いただします。

とはいっても、鈴音の発言そのものではなく、それに対する周りの反応ですが…。
鈴音って誰にも相手にされてないのね、かわいそうに。。

真夏とリオの反応に危惧を感じたらしいサヨですが、

IMG_9217

このみは考えすぎだと返します。

” このみちゃんは他の子に “

IMG_9218

” 省太くん取られちゃっていいの? “

まあ、恋愛感情すら認識していないこのみにこの質問は多少酷ですが…www
酷というかそもそも意味不明かな?
二人の間の温度差がね。。

しかし、まあ、サヨとしては必死ですから。。
このみ以外の子に省太を取られたくないと訴えますが…。

” でもね 省太くんと同じくらい サヨちゃんもリオちゃん達もみんな好きなの “

とこのみは答えます。

” ごめんね サヨちゃん “

IMG_9219

” やっぱり私 好きって よくわからない… “

いい子ですね。。
難しいですからね、恋愛と友情って。
小学校の間くらいは全力で友情だけを大切にするのもいいのかもしれません。
最近はそうでもないみたいですから、小学校の頃からどす黒い恋愛関係って疲れてしまいそうです。

さて、そのうえでサヨにどんな風に省太が好きなのかと問います。




サヨの答えは

” 省太くんのこと考えると胸がキューンってしたり お腹がギュウってなって 全身がビクってなる感じ “

だと。

そんな風に感じられるサヨをこのみはうらやましがりますが…

“省太くんが他の女子と仲良くしてると このへんがザワザワするの “

というサヨの告白に、

IMG_9219-2

わかるんかいっ!

どうやら、全く恋愛感情がないというわけでもなさそうな…。
その後は二人仲良くガールズトーク(?)
何処がザワザワするとか、キューンとなるかとか…まあ、主にサヨがこのみの身体をまさぐるわけですが…。
女子って、ホントにこんなことすんの??

IMG_9220

それから、省太とキスした話やらなんやらしているうちに

IMG_9221-1

仲直り。。

それにしても、このみが省太と2回キスしたと言ってますが…そうだっけ??
とにかく、考えてみれば、キスとかした時点で省太のことを異性として意識しないこのみもやっぱり、ある意味普通じゃないですよね。。

ふたりしてぽかぽかして眠くなってしまい…

IMG_9221

このみの太ももから滑り落ちたサヨの肘が作為的な(笑)チューブ状石けんの上にww
全身石けんまみれになった二人はお湯で洗い流そうとしますが…

案の定石けんで滑り…
*ここからは本気でマズいのでご想像で補い下さい。
*以下でも流れ上きわどい画像もあげてますが、他はこの比ではありませんのでご容赦ください。

向かい合う形で絡み合う二人。
離れようにも滑って思うように離れることが出来ません。

IMG_9222

まあ、お互いの足をお互いの足で挟み合う形になっているわけです。
そして、二人が動く程に石けんの滑りは良くなっていき…

IMG_9223-1

秘密を共有した二人は更に仲良くなったとさwww

IMG_9223

” 秘密って…楽しい♡ “

初の省太不在のお話でした。

それにしても、省太のお陰で女子同士の友情も強くなってますよね。
しかし、露天風呂って…肌色成分強過ぎてレビューしにくい…。

はっきり言って、今回の話、全20p中19pが肌色でしたからね。
レビューするのもドキドキですよ。アップできる画像の少なさwww

気になる方はヤングアニマル嵐 2015年 2/1号 をお求めください。

いや、ホントに今回はレビューするのも怖くなるレベルでしたwww
さすがに、全身とかはね…。。

先月のTo LOVEるにしろ、児ポ法に漫画とかが含まれていないとはいえ、どんどん過激な方向に行ってますよね。。大丈夫なのかな、ホントに…。。

>本エピソード収録の単行本7巻レビューはこちら<

>無邪気の楽園レビュー一覧<

>無邪気の楽園単行本レビュー一覧<

>無邪気の楽園既刊・最新刊情報<