無邪気の楽園PARADISE.36 ”尾行の楽園” レビューです。

IMG_8260









>無邪気の楽園 最新話レビューはこちら<
>無邪気の楽園 このみヒロイン回 レビュー一覧はこちら<
>無邪気の楽園 サヨヒロイン回 レビュー一覧はこちら<

無邪気の楽園漫画レビュー感想 最新話 ネタバレ 春風このみ 池端サヨ

どこからか、このみが6年生とデートするという情報を入手した省太。。

IMG_8261

相手の名前は木杉純。
成績学年トップクラスで、運動神経もよく、学級委員を務める人気者だとか。。
さらにピアノまで弾けるとは…。

てか、この写真完全盗撮ですがなwww

省太のためにサヨが情報を掴んできました。。

IMG_8262-1

どうやってこんなに情報入手してきたんだろう。。サヨって以外とスゴいな。。

しかし、省太はサヨが絡むといつも最低な男になりますねwww
こんなことを頼むなんて…。
他のヒロインのときはなかなかに男前なのに。。

今回もサヨのセリフを完全に無視wwwこのセリフは聞いてやらにゃ!!

さて、

IMG_8262

このみのデート相手木杉純が登場!!
中性的な顔に、さらさらの髪型、さらにスラッとした長身。。
これは省太は分が悪いか??

IMG_8263-1

諦めようとする省太を元気づけるサヨ。
本当この子の立ち位置が不明すぎるwww

IMG_8263

まあ、のせられる省太も省太ですね。
悪いなとかいいながら、全然悪びいれてないwww

そして、二人で尾行をすることに…。

IMG_8265-1

にもかかわらず、バレないようにとサヨを放置して単独行動…。
良くないよそれは。。こんなだから彼はモテないのですwww

IMG_8265-2

サヨのこの表情。。そして返事までの微妙な間。

気づいてあげようよ〜www

IMG_8265

しかも、身軽な方がいいからな…などと。
こいつ最低だwww

自分の行為が単なるストーカーだということに気づきますが、必至に自己正当化します!!

IMG_8266

“そう・・・俺は魔の手から好みちゃんを守るナイト!”

そして、このみ達の入っていった洋服屋に潜入!!

IMG_8267

隠れていたものの、まさかの挟み撃ち。

冷静に考えれば木杉とは面識がないのだから…まあいいや。

…というわけで、

IMG_8268

“俺はマネキン!心を無に!!”

爆っ!!www
それは無茶やろっ、それはwww
むしろバレる!!

と思いきや、意外にもばれず…
普通に買い物を続ける二人。

IMG_8269-1

“じゃあ お泊まりの日もお願いするね”

お、お泊りの日!!?

盗み聞きして、大分ダメージを負っている省太www
まあ、自業自得www

IMG_8269

しかし、省太も心に負った傷のせいで逆に意固地になってきました。
完全にもう周りが見えていません。

一方…

IMG_8270

サヨが省太に言われた通りに待っていると、外では雨が…。
健気すぎる…。。

さて、

IMG_8271

“ワンピの裾からピンクのヒラヒラが見えたら かわいいと思うよ”

もちろんパンツ(ズボン)の話ですが、隠れながら聞き耳を立てていた省太はパンツ(パンティ)と勘違いします。

つまり、こういうことだと解釈
 ↓

IMG_8272-1

そんなわけ無いだろうがwww

てか、25にもなってパンツとパンツのイントネーションの違いが分からないとか、ありえないだろうwww
文字で書いたらまったく分かりませんがねwww

IMG_8272

木杉純、手に取っていたパンツはこのみにはサイズが大きかったらしく小さいサイズに取り替えます。

このことが、後々噛み合わないながらも通じてしまう会話の原因になりますwww

さて、

IMG_8273-1

どこからともなく伸びてきた悪魔(?)のような手がショートパンツを奪い取ります。
もちろん省太の手ですがwww
まあ、完全に省太は小鬼みたいな面相になってましたからねwww

そして、その時上に掛かっていた少々過激なパンツが…。。

ショートパンツを奪い取り使われていない更衣室に隠れた省太。
使われていない更衣室に隠れてしまうあたり省太の周りの見えてなさが現れていますね。

そして、まさにその省太の逃げ込んだ更衣室に入ってくるこのみ。

IMG_8274

“こんな所に・・・マネ・・・キン?”

いやいやいやいや、気づきますでしょさすがにwww




省太ってそんなにマネキンの真似うまいのか…。

IMG_8275

そして、省太の目の前(後ろ?)で着替えを始めるこのみ。

下着は小学生らしい縞パン。。

そしていざ試着しようとするとカゴの中に入っていたのはあるはずのショートパンツではなく過激なセクスィーおパンティーwww

動揺するこのみ。

IMG_8276-1

なかなか着替え終わらないこのみに木杉純は声をかけてきます。
カゴの中のパンツが違うと言うこのみに・・・。

“ああ こっちの方が合うかと思って変えたんだけど 小さすぎた?”

まあ、当然の返しですよね。Sサイズのパンツにかえたんだから…。

IMG_8276

勘違いの連鎖が巻き起こっているわけですが…。

省太が木杉純を心の中でののしります。
100%省太の責任ですが…。

“このセクハラクソ野郎め!!”

セクハラクソ野郎はお前だ。お前www

IMG_8277

試着をためらうこのみを後押しする木杉純。

“平気平気みんなやってる事だし”

そりゃ、当然ですよね。だってズボンだと思ってるんだものwww

下着はどうなんでしょう、試着しない方が無難なのでは??
このみも結構天然な子なので…。

まんざらでもない様子。。

IMG_8278

という訳で…。

生着替えの始まり始まり。
すると徐々にこのみが後ろにさがってきて彼女の大切な部分がマネキン(省太)の手に…。

この手の形、まさか計算していたのか!?www

“何やってんだ 俺は・・・ このみちゃんを魔の手から守るはずの俺が”

IMG_8279

“魔そのものじゃないか!!”

よくわかってるじゃないかwww

というか、このみも省太の体温やら感触でマネキンじゃないことくらい気づきそうなものですが…。

そして省太は手に持っていたショートパンツを落としてしまいます。

IMG_8280

バレたかと思ったもののこのみはショートパンツが見つかったことで、省太に気が付く気配もありません。

しかし、この子こんなに無防備…というか鈍感で芸能界とか入って大丈夫なのかな?

IMG_8281-1

ショートパンツが見つかったことで調子を取り戻したこのみ。

純にもお揃いのパンツを勧めます。。

IMG_8281

そうなんです。
木杉純はまさかの女の子。木杉純ちゃんでしたwww

このみの隙をついて更衣室から抜け出す省太。

しかしその先では…

IMG_8282-1

可愛らしいJKが試着中。。

こいつマジ最低で最高なラッキースケベ野郎ですわwww

IMG_8282

さすがにこれだけ騒げば警備員のおじさんに見つかります。

依然、このみたちは気づいていないようですが…

外まで逃げると雨が振っていることに気づきます。
すっかりサヨのこと忘れていた省太は、雨だしサヨは帰っていると高をくくっていました。

が…、

IMG_8283

雨の中でも省太の帰りを言われた通りに待っていたサヨ。
その上省太の鞄が濡れないようにと、自分はずぶぬれになりながら…。

とんでもなく健気ですね。。

IMG_8284

その上、待たされたことを少しも怒らず、省太の恋路を心配する始末。。

さすがに鈍感な省太も自身の駄目っぷりに気づきます。

サヨの手を引き屋根のあるところまで移動する省太。

その表情は険しい。。
サヨは省太が自分に怒っているのだと思っているようですが・・・。
“ちげーよ”

IMG_8286-1

“自分に腹が立って仕方ねーんだ”

今更ながら、ようやくイケメン省太登場!!

個人的には省太はこのみやサヨとは相性が悪いのではないかと思いますが。。

IMG_8286

冷静になって、周りが見えるようになった省太はサヨの気持ちを蔑ろにしていたことに気が付きます。そして、自己嫌悪に陥ります。

“それでも やっぱり”

IMG_8287

“大好きだから しょうがないよね”

`;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)ガハッ

`;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)ガハッ

`;:゙`;:゙;`(゚Д゚*)ガハッ

駄目だもう。今回のサヨ、これはもう駄目だ。

もうヒロインでしかない。

メインヒロイン交代かっ!!

そんなサヨに省太は…

“何だよ これ・・・”

IMG_8288

“胸の奥が ヂリヂリする・・・”

そしてサヨを抱き寄せます。

IMG_8289

そして、キス…。

IMG_8290-1

無駄にイケメンな感じが腹立つwww
それにしても今回の省太はマジでカスですねwww

散々サヨを振り回して、あげく衝動的に唇を奪う。。
このみが駄目ならサヨみたいな。。全然反省してませんねこの男。

肉食系の目覚めかなwww

IMG_8290

“サヨ・・・ 俺は”

そこに先程の警備員さんが休憩にwww

IMG_8291-1

警備員さんナイス!!

翌日、純ちゃんが女の子だと知った省太は…ガッツポーズ。。

IMG_8291

“俺って やっぱ ・・・ダメ人間”

ないわ〜、さすがにないわ〜。

今回の省太は完全無欠のダメ人間でしたね。
このみが気づいていないとはいえ、だまって尾行、着替え覗き、更には生でお障りまでしている訳ですから・・・。
普通の神経ならこのみへの罪悪感がねぇ。
しかも、サヨの唇を再び奪ったのにもかかわらず・・・。

それにしてもサヨもまずいですね。これ将来騙されて貢ぐタイプじゃ…。

>無邪気の楽園レビュー一覧<

>無邪気の楽園単行本レビュー一覧<

>無邪気の楽園既刊・最新刊情報<