幼女戦記 第1巻 レビュー 2ページ目です。




幼女戦記 アニメ動画 漫画 ネタバレ ターニャ・デグレチャフ カルロ・ゼン

幼女戦記 最新レビューリンクなど

・幼女戦記 最新レビュー
・幼女戦記レビュー一覧

銀翼突撃賞の英雄 “白銀” ターニャ・デグレチャフ

ターニャは中隊相手に離脱も許可されない“接敵・遅滞戦闘”、かつさらには増援も間に合わないというすべてが自身を死に誘うような状況に追い込まれ、”存在X”を呪います。

” 改心しろと?わたしに? くそくらえだ!!! “

魔法でドーピング、身体能力の向上、痛覚の除去などを行い、一人特攻をかけます。

” 何たる光栄!!! “

2017-02-06 22.16.43

” ああ!最高に愉快だ!!! “

最後には敵を道連れに自爆。奇跡的に一命を取り留め、その戦功と友軍に対する貢献から、帝国で最も価値のある勲章の一つ“銀翼突撃賞”と魔導官の誉れである“二つ名”を下賜されることとなります。

” 白銀 “

2017-02-06 22.20.23

” ターニャ・デグレチャフ “

銀翼突撃賞持ちの英雄の誕生です。

空恐ろしいまでに兵器として完成された子供。




魔導宝珠エレニウム九五式と創造主の思惑

一躍英雄となってしまったターニャでしたが、彼女の予想に反して彼女には教導隊への内示技術検証員として出向要請が届きます。

技術検証員としての仕事は、新型の魔導宝珠エレニウム九五式の運用実験です。しかし、この九五式は技術を千年先取りし、”存在X”の仲間をして神の領域の一歩手前と言わしめる代物。現状のままでは制御ができません。

2017-02-06 22.40.20

新たな聖遺物を授けることで人々の信仰心を喚起しようと考えた”存在X”は、この九五式に目をつけます。それにしても”存在X”も随分とターニャにご執心なものですよね。

ターニャの進言で上層部は九五式の開発の凍結を決定しますが、時を同じくして”存在X”は九五式開発主任のシューゲル技師に天啓を与えます。

シューゲルは実験が完全に凍結する前に、最後の実験を強行。しかも、天啓を得て完全に狂信者となったMADサイエンティストはすでに安全装置を取り外しています。

” 神を信ずれば 救われるッ!!!! “

起動した九五式はターニャ自身の魔力だけでない規格外の魔力が暴走を始めます。

” 謀ったな!!? “

2017-02-06 22.46.46

” 悪魔め!!!! “

2ページ目はここまでです。3ページ目は以下より。