ばらかもん 第10巻 レビュー 2ページ目です。


スポンサーリンク




漫画レビュー ネタバレ 最新話 感想 ばらかもん はんだくん 琴石なる 半田清 書道

ばらかもん 最新レビューリンクなど

・ばらかもん 最新刊レビュー
・前巻 第9巻 レビュー
・ばらかもんレビュー一覧

先生と大先生。合同書道教室。。

なんと先生とお父さんとが、なるの小学校で書道を教えることに!!

半田清明 半田清舟 ばらかもん

子供というのは無垢なもので…、

“半田先生とお父さん、どっちが上手いの?”

そんなわけで、何故か半田先生vs半田清明大先生の書道対決に!!

半田清明vs半田清舟

しかし、やはり半田清明の壁を越えることは容易くはない。

改めて父のすごさを思い知った先生は…。

” つまらない字だ… オレの字は誰の心も動かさない “

と、再び自信をなくしそうになります。

館長に謝り、一歩進んだものの、やはり館長の言葉はまだ先生の中にトラウマとして残ってしまっているようですね。


スポンサーリンク




生涯のライバル。父の言葉。” お前の書は… “

自信喪失しかける先生に大先生は

” 清 お前の字は本当に美しくて規則正しい そして “

” 素直な字だ “

…と言います。

” お前の字はつまらない字じゃない  私の教えに真摯に取り組んできた 素直な字だ “

f5bcabae

” お前の書は 努力と意地で人の心を動かす “

しかし、先生はそんな父親の期待に応えられないと涙を流します。

大先生は続けます。

” 私はずっとお前を見てきたし 認めている “

” だが まだ越えられるわけにはいかない”

” 私は 息子にとっての生涯のライバルでいたいからな “

かっこいい父親ですね。やはり親というものは死ぬまで高い壁でいてほしいものですものね。

ちなみに、川藤父子もライバル(笑)関係のようです。どちらもいい関係ですね。

そんなわけで勝負は無効に。。

しかし…

2ページ目はここまでです。3ページ目は以下より。


スポンサーリンク