『ばらかもん』第10巻 著:ヨシノサツキ レビュー・感想です。

ばらかもん 第10巻

” お前の字はつまらない字じゃない “
” 私の教えに真摯に取り組んできた 素直な字だ “

ばらかもん(10) (ガンガンコミックスONLINE)

” お前の書は 努力と意地で人の心を打つ “


スポンサーリンク









ばらかもん 最新レビューリンクなど

・ばらかもん 最新レビュー
・ばらかもんレビュー一覧

冬越えとかんころもち

季節は移ろい、本格的に冬が近づいてきて…。先生は島での始めての冬を過ごします。

はんだ先生 冬越え

郷長に暖房器具を貸してくれるよう頼んだところ、出てきたのは旧式の石油ストーブ。

せっかくだからと、石油ストーブの上で”かんころもち”を焼くことに。

ばらかもん かんころもち

こういうのいいですよね。。日常の些細なことに楽しみがあるというか。。

かんころもちを食べながら、“昔先生のお父さんとも一緒にたべた”と、郷長。

先生はどうやらお父さんに対して、すごく尊敬している反面、そのすごさに対してコンプレックスも感じているようです。自分は一生追いつけないだろうと…。

郷長は先生と先生のお父さんを”不思議と似ていない”と感じているようです。

” 半田先生はお父さんと違って気持ちが顔に出るからかな? “

郷長のその言葉に…

先生のお父さん、半田清明は感情が顔に出ない分、書道で表現しているのだと先生。

” 親しみにくい人間でも オレは親父みたいになりたい “

郷長はそんな先生に

” 他の人には負けたくないけど 息子にだったら負けてもいいんだ “

” 目標にされるのもいいけど 息子に追い越されるのってまた違った喜びがあるんだ “

” 先生のお父さんにもこの気持ち味わわせてあげてね “

と声をかけます。なんか父親っていいなぁ。

と、まあ、そんなこんなで越冬の準備を整えた先生ですが…。


スポンサーリンク




親来島!!新キャラ桐恵さんの登場。半田母vs.川藤母(?)。

なんと先生の両親が島にやって来ることに!!

我が子に会えると、驚喜している先生のお母さん。

あいかわらず、先生のお母さんは親バカが極まってて、とてつもなく強烈ですwww

更に、新キャラ登場。半田清明の秘書、桐恵さん。

ばらかもん 桐恵さん 川藤母

ちなみに性別は男性。心も男性。

なぜか、格好だけ女性の…川藤のお父さん…。

また強烈なキャラが出てきたな〜。彼女…彼?は半田先生のことを微塵も認めていないようです。

そんなわけで当然ですが、先生のお母さん、半田えみとは犬猿の仲。。

半田えみ ばらかもん

作中随一の濃いキャラの半田えみに、彗星の如く現れた濃いキャラ桐恵さんwww

この二人の絡みがまた濃いいのですよwww

ばらかもん 濃いいキャラ

ここまでもなかなかに濃ゆいキャラだらけでしたが、ここに来てさらに輪をかけて濃い人たちが…。

ともあれ、半田清明半田えみ桐恵さん川藤の4人で清舟家へ来訪。

都会人の来訪に、島の人たちがたくさんやってきて…

半田清明が郷長に漫画のような技を繰り出したり、先生のお母さんがなるの“プレゼント”でダウンしたり、“えみvs桐恵”の冷戦が繰り広げられたり…となかなかににぎやかな来島になりました。

そんな賑やかな中、清明から先生へ贈られた言葉。

” どんな状況でも書ける字を見つけろ “

” それがお前にしか歩めない書道だ “

そして、翌日…

1ページ目はここまでです。2ページ目は以下より。


スポンサーリンク